【山善 タフライトファイアープレイステーブル】レビュー。トップクラスの多機能性と使いやすさ!

【山善 タフライトファイアープレイステーブル】レビュー。トップクラスの多機能性と使いやすさ!

今回レビューするのは、【山善】が出している囲炉裏テーブル 【タフライトファイアープレイステーブル】。

黒メッシュの天板が特徴の囲炉裏テーブルです。
参考価格は11,999円(税込)。

キャンプ歴8年の僕が、次の11台の囲炉裏テーブルをすべて購入して使ったうえで、この【タフライトファイアープレイステーブル】を比較レビューしていきます。


商品名タフライトファイアープレイステーブルマルチファイアテーブル II
レビュー記事
ジカロテーブル ST-050
レビュー記事
アイアン囲炉裏テーブル
レビュー記事
ファイアープレイステーブル
レビュー記事
ファイアグリル テーブル
レビュー記事
囲炉裏ラックテーブル
レビュー記事
アイアンウッド囲炉裏サークルテーブルL
レビュー記事
木製ヘキサグリルテーブル
レビュー記事
プライウッドヘキサゴンテーブル
レビュー記事
木製囲炉裏テーブル
レビュー記事
メーカー山善尾上製作所スノーピークロゴスコールマンキャプテンスタッグロゴスロゴスキャプテンスタッグハイランダーフィールドア
素材スチール製スチール製ステンレス製スチール製ステンレス製スチール製スチール製木製、ステンレス製木製木製木製
購入した囲炉裏テーブル一覧
ジュン
ジュン

全部使ってみたうえで、このテーブルを魅力と注意点をレビューします。

オススメの囲炉裏テーブルを知りたい、という人はこちらの記事をご覧ください。
≫オススメ囲炉裏テーブルを目的別に徹底紹介【全てレビュー記事あり】

スペック

素材スチール
重量約5㎏
適正使用人数
(目安)
大人4~6人
2家族
使用時サイズ
(縦×横×高さ)
115×100×27(h)(㎝)
開口部の広さ
(縦×横)
67×65 (㎝)
耐荷重80㎏(大テーブル)
収納時サイズ100×25×8 (㎝)
ジュン
ジュン

テーブルの広さがトップクラスで軽い。

出典:楽天市場

【タフライトファイアープレイステーブル】レビューの概要

使って感じた【タフライトファイアープレイステーブル】の魅力と注意点は次のとおり。

【タフライトファイアープレイステーブル】の魅力

・テーブルの広さが囲炉裏テーブルのなかでトップクラス

・2段ラックや個別テーブルとしても使える(シーンに併せて使い方を変えられる)

【タフライトファイアープレイステーブル】の注意点

・カバーがなくテーブルがむきだし

・収納時のボリュームが若干ある

・汚れが落としづらい

どんな人にオススメ?

・機能性を重視したい

・できるだけ大きい囲炉裏テーブルが欲しい

・囲炉裏テーブル以外の使い方も出来るテーブルが欲しい

ジュン
ジュン

大きさと機能性重視で選ぶなら、このテーブルが最適!

組み立て後の全体感・見た目

組み立て後の写真です。

キャンプ場での使用写真です。

【焚き火スタンド ファイアープレイススタンド(コールマン)】+【ファイアグリル(ユニフレーム)】と併用
アイアン囲炉裏テーブル (ロゴス)(右のテーブル)と並べてみた
ファイアープレイステーブル (コールマン)(右のテーブル)と並べてみた
ジュン
ジュン

使用適正人数は、大人4~6人、もしくは2家族だと思います。

【タフライトファイアープレイステーブル】の魅力

実際に使用して感じた【タフライトファイアープレイステーブル】の魅力を2つ紹介します。

テーブルの広さが囲炉裏テーブルのなかでトップクラス

このテーブルの最大の良い特徴は、テーブルの面積がとても広いところです。

他の囲炉裏テーブルの天板の面積は5,000㎠前後。

それに比べてこの【タフライトファイアープレイステーブル】は7,000㎠超えと、他より1.5倍くらい天板が広く、群を抜いてます。

商品名タフライトファイアープレイステーブルファイアープレイステーブル
レビュー記事
アイアン囲炉裏テーブル
レビュー記事
ファイアグリル テーブル
レビュー記事
マルチファイアテーブル II
レビュー記事
囲炉裏ラックテーブル
レビュー記事
ジカロテーブル ST-050
レビュー記事
アイアンウッド囲炉裏サークルテーブルL
レビュー記事
木製ヘキサグリルテーブル
レビュー記事
プライウッドヘキサゴンテーブル
レビュー記事
木製囲炉裏テーブル
レビュー記事
メーカー山善コールマンロゴスキャプテンスタッグ尾上製作所ロゴススノーピークロゴスキャプテンスタッグハイランダーフィールドア
天板の面積7,145 ㎤5,576 ㎤ 4,558 ㎤3,448 ㎤5,644 ㎤3,720 ㎤ 6,117 ㎤ 3,695 ㎤ 6,142 ㎤ 4,759 ㎤ 3,848 ㎤

さらにテーブルの奥行きも25㎝(大テーブル)あります。
他の囲炉裏テーブルはほとんど奥行き20㎝未満なので、かなりゆとりを感じます。

大きめの皿でも天板からはみ出ない

この囲炉裏テーブル1台あれば、かなり多くの物がゆとりをもって置ける印象です。

シーンに合わせてアレンジ出来る

この囲炉裏テーブルの最も良い点は、大テーブルと小テーブル、それぞれ独立して使用できて、様々なシーンに対応して配置を変えながら使い分けられる事です。

公式では2種類の使い方(囲炉裏型、テーブルとイス型)で紹介されています。
それ以外にも重ねてラックとして使用も出来たり、大テーブルと小テーブルの配置を自由に出来るなど、汎用性が高いです。

上:囲炉裏型 下:テーブルとイス型           出典:楽天市場
大テーブルを2段ラックとして使用  固定してないので、強風には注意。。。
ジュン
ジュン

囲炉裏以外にも色々な使い方もできる事に魅力を感じるキャンパーにはオススメ!

逆に、「使い方は囲炉裏テーブルだけ!」と決めている人は、コールマンのファイアープレイステーブルや、ロゴスのアイアン囲炉裏テーブルでも良いかもしれません。

【タフライトファイアープレイステーブル】の注意点

このテーブルを使って感じた注意点を挙げます。

小テーブルに加重を掛けるとガタつく

囲炉裏型にした時、小テーブルの隅に加重を掛けるとガタつく時があります。

カバーがない

この囲炉裏テーブルにはカバーがありません。

その分、カバーから取り出すといった手間が省けるメリットはありますが、持ち運び時と保管時に、ぶつけて傷がつきやすいので注意が必要です。

収納時のボリュームが若干ある

今回使用した囲炉裏テーブルの中では比較的ボリュームがあるテーブルです。

収納時の容量は 、【タフライトファイアープレイステーブル】 20,000㎤。他のテーブルは概ね15,000㎤前後が多いです。

商品


タフライトファイアープレイステーブルマルチファイアテーブル II
レビュー記事
アイアン囲炉裏テーブル
レビュー記事
ファイアープレイステーブル
レビュー記事
ファイアグリル テーブル
レビュー記事
ジカロテーブル ST-050
レビュー記事
囲炉裏ラックテーブル
レビュー記事
アイアンウッド囲炉裏サークルテーブルL
レビュー記事
木製ヘキサグリルテーブル
レビュー記事
プライウッドヘキサゴンテーブル
レビュー記事
木製囲炉裏テーブル
レビュー記事
メーカー 山善 尾上製作所 ロゴス コールマン キャプテンスタッグ スノーピーク ロゴスロゴスキャプテンスタッグハイランダーフィールドア
収納時容量 20,000㎤ 14,110㎤16,650㎤18,700㎤10,985㎤ 50,660㎤ 12,251㎤ 26,000㎤32,000㎤21,542㎤27,000㎤
たかしくん
たかしくん

テーブルの面積がトップクラスなので、収納容量が大きいのは仕方ないかな、というところです。

汚れが落としづらい

飲み物などをこぼしたとき、メッシュの奥の汚れを取るのが大変です。

他の囲炉裏テーブルは、表面を拭けば綺麗になります。
でもメッシュ仕様のこのテーブルの場合、ブラシ等で落とす必要があります。

「毎回ブラシで掃除なんて面倒だし、そこまで汚れは気にならない」という人であれば、特に気にする必要はないかもしれません。

個別項目評価の表

僕が購入した囲炉裏テーブルの中での【タフライトファイアープレイステーブル】の相対評価です。

価格
(4 / 5.0)
テーブルの広さ
(5 / 5.0)
安定性
(3.5 / 5.0)
組立てやすさ
(3.5 / 5.0)
運びやすさ
(2.5 / 5.0)
アレンジ
(4 / 5.0)
★4.0以上で高評価
ジュン
ジュン

最大の特徴はテーブルの広さ。比較した全てのテーブルの中で一番広い!

個別項目評価

個別項目評価の表の詳細を、項目ごとに説明していきます。

価格

評価:★4(5満点中)

参考価格は11,999円(税込)。

商品
タフライトファイアープレイステーブル


マルチファイアテーブル II
レビュー記事

ジカロテーブル ST-050
レビュー記事

アイアン囲炉裏テーブル
レビュー記事


ファイアープレイステーブル
レビュー記事


ファイアグリル テーブル
レビュー記事

囲炉裏ラックテーブル
レビュー記事

木製ヘキサグリルテーブル
レビュー記事

プライウッドヘキサゴンテーブル
レビュー記事

木製囲炉裏テーブル
レビュー記事
メーカー山善 尾上製作所 スノーピークロゴスコールマンキャプテンスタッグロゴスキャプテンスタッグハイランダーフィールドア
参考価格11,999円9,900円35,200円18,700円19,000円12,000円12,980円
※テーブル4つ合計
28,600円19,980円7,040円

他の囲炉裏テーブルと比較すると、平均より少し安い価格帯です。

「トップクラスの大きさ」という事を考慮すると、かなりコスパの良い囲炉裏テーブルだと思います。

テーブルの広さ

評価:★5(5満点中)

天板の合計面積は7,145㎠
囲炉裏テーブルの中ではトップクラスの広さです。

物を置いた場合、こんな感じです。

安定性

評価:★3.5(5満点中)

安定性は高いです。

テーブルどうしの連結部分もしっかりしていて、天板のメッシュも適度に細かく、安心してテーブルに物を置けます。

ただし、囲炉裏型にした場合、小テーブルの端に加重を掛けると、少し傾きます。

物を置く程度で傾く事はありませんが、何かを取ろうと不意に片手を小テーブルの端に体重を掛けると、小テーブルが少し「ガタ」っと傾きます。

組み立てやすさ

評価:★3.5(5満点中)

組み立て時間の目安:3分(1人で組み立ての場合)

組立ては可も不可もなく。特に問題ないです。
女性や子供でもカンタンに組み立てられます。

ただ、脚を立てる時「ヒンジ」で指を挟まないよう注意が必要ですが、これはどの金属製の囲炉裏テーブルでも同じです。

運びやすさ

評価:★2.5(5満点中)

重さは5㎏。
トップクラスの大きさにしては、他の金属製囲炉裏テーブルより少し軽いです。

でも、専用のカバーが付属されていないのはイマイチでした。

カバーがなく、金属の本体がむきだし

車に載せる時、金属製の本体がむき出し状態なので、車や他のキャンプ用品を傷つける可能性があるので注意が必要です。

また、揺らすと金属がぶつかる音で、本体を運ぶ時の「カシャカシャ」音がするのが気になるかもしれません。(対応策として、中にタオルなどを挟んで入れておくと音が軽減出来ます)

カバーが無い分、直ぐに組み立てられるメリットはありますが、これをどう感じるか、だと思います。

また、持ち運び用の取っ手が付いていますが、小さくてチョット運びづらいです。

取っ手が小さい。運ぶ時は抱えた方が楽かも

アレンジ性

:★4(5満点中)

大テーブルと小テーブルを分離して使えるので、アレンジ性が高いです。

大きく分けて、3つのパターンでの使用が出来ます。

  • 囲炉裏型
  • テーブルとイス型
  • ラック
上:囲炉裏型 下:テーブルとイス型           出典:楽天市場
2段ラックとして使用

そして、これら以外にもシーンに合わせて自由に配置出来るのが良いです。

2段ラックと小テーブルを、【コールマン ファイアープレイステーブル】 と併用

総評

【タフライトファイアープレイステーブル】はかなり大きめのスチール製囲炉裏テーブルです。

デメリットは、大型の囲炉裏テーブルなので、運搬が若干大変なこと。

メリットは大型で大人数のBBQキャンプに対応出来ること。
さらにラックやサイドテーブル、イスなど別の用途でも使えること

天板がメッシュで、見た目の好き嫌いが分かれる囲炉裏テーブルだと思いますが、総合的にみて実用性の高いテーブルです。

実用性を重視するキャンパーにオススメ出来る囲炉裏テーブルです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA