【フィールドア 木製囲炉裏テーブル】レビュー。リーズナブルでコスパよし。天然素材のDIYも出来るテーブル。

【フィールドア 木製囲炉裏テーブル】レビュー。リーズナブルでコスパよし。天然素材のDIYも出来るテーブル。

今回レビューするのは【フィールドア】が出している囲炉裏テーブル【木製囲炉裏テーブル】

木の素材の雰囲気がそのまま出ている木製囲炉裏テーブルです。
本体の参考価格は7,040円(税込)。

キャンプ歴8年の僕が、次の11台の囲炉裏テーブルをすべて購入して使ったうえで、この【木製囲炉裏テーブル】を比較レビューしていきます。

ジュン
ジュン

全部使ってみたうえで、このテーブルを魅力と注意点をレビューします。

商品
木製囲炉裏テーブル

プライウッドヘキサゴンテーブル
レビュー記事

木製ヘキサグリルテーブル
レビュー記事

アイアンウッド囲炉裏サークルテーブルL
レビュー記事

囲炉裏ラックテーブル
レビュー記事

ジカロテーブル ST-050
レビュー記事


マルチファイアテーブル II
レビュー記事

アイアン囲炉裏テーブル
レビュー記事


ファイアープレイステーブル
レビュー記事

タフライトファイアープレイステーブル
レビュー記事


ファイアグリル テーブル
レビュー記事
メーカーフィールドアハイランダーキャプテンスタッグロゴス ロゴス スノーピーク 尾上製作所 ロゴス コールマン 山善 キャプテンスタッグ
素材木製木製木製木製、スチール製スチール製ステンレス製スチール製スチール製ステンレス製スチール製スチール製
参考価格7,040円19,980円28,600円32,800円12,980円
※テーブル4つ合計
35,200円9,900円18,700円19,000円11,999円12,000円
購入した囲炉裏テーブル一覧

【木製囲炉裏テーブル】レビューの概要

まずは【木製囲炉裏テーブル】のレビューの概要をザックリ紹介します。

【木製囲炉裏テーブル】のメリット

・リーズナブルでコスパが良い

・木製の素材が未加工で、「木」の雰囲気をそのまま感じられる。

・塗装するなど、自分の好きなようにDIY加工が出来る

・シンプルな造りなので、破損しても修理しやすい

【木製囲炉裏テーブル】のデメリット

・未加工のままだと雨水や灰に弱く、汚れやすい

・使えるテーブルの面積が狭い

・カバーは別売り

どんな人にオススメ?

・木製の素材そのままの雰囲気を楽しみたい

・DIY加工するのが好き

・コスパ重視で安い木製の囲炉裏テーブルが欲しい

ジュン
ジュン

なるべく安い木製の囲炉裏テーブルがほしいなら、このテーブル!

ジュン
ジュン

なるべく安い木製の囲炉裏テーブルがほしいなら、このテーブル!

スペック

素材天然木形成合板
表面は未加工
重さ約5.2㎏
使用時サイズ
(縦×横×高さ)
88.6×88.6×25(h)(㎝)
耐荷重20㎏
収納時サイズ90×30×10(㎝)
ジュン
ジュン

脚が天板に出ているので、使えるテーブルの面積はもう少し小さくなります。
(詳細は後ほど説明)

使用時の写真・使用例

組み立て後の写真です。

自動車に載せた時の写真です。

個別項目評価の表

僕が購入した囲炉裏テーブルの中での【木製囲炉裏テーブル】の相対評価です。

価格
(4 / 5.0)
テーブルの広さ
(2.5 / 5.0)
安定性
(2 / 5.0)
組立てやすさ
(2.5 / 5.0)
運びやすさ
(3 / 5.0)
アレンジ
(1.5 / 5.0)
4.0以上で高評価

個別評価の詳細は下の方で紹介しています。

【木製囲炉裏テーブル】の魅力

実際に使用したなかで感じた【木製囲炉裏テーブル】の魅力を紹介します。

リーズナブルでコスパが良い

この【木製囲炉裏テーブル】本体の参考価格は7,040円
天板の面積は3,848㎠。(脚が出ていて使えない範囲を考慮すると、3,500㎠程度)

他の木製囲炉裏テーブルと比較して、面積は小さいですがコスパは一番良いです。

商品
木製囲炉裏テーブル

プライウッドヘキサゴンテーブル
レビュー記事

木製ヘキサグリルテーブル
レビュー記事

アイアンウッド囲炉裏サークルテーブルL
レビュー記事

囲炉裏ラックテーブル
レビュー記事

ジカロテーブル ST-050
レビュー記事


マルチファイアテーブル II
レビュー記事

アイアン囲炉裏テーブル
レビュー記事


ファイアープレイステーブル
レビュー記事

タフライトファイアープレイステーブル
レビュー記事


ファイアグリル テーブル
レビュー記事
メーカーフィールドアハイランダーキャプテンスタッグロゴス ロゴス スノーピーク 尾上製作所 ロゴス コールマン 山善 キャプテンスタッグ
素材木製木製木製木製、スチール製スチール製ステンレス製スチール製スチール製ステンレス製スチール製スチール製
参考価格7,040円19,980円28,600円32,800円12,980円
※テーブル4つ合計
35,200円9,900円18,700円19,000円11,999円12,000円
天板面積3,848㎠4,759㎠6,142㎠3,695㎠3,720㎠
※4つのテーブル
合計
6,117㎠ 5,644㎠4,558㎠ 5,576㎠ 7,145㎠3,448㎠

木製の囲炉裏テーブルが欲しい。だけどなるべく安く済ませたい。

このようなキャンパーにとっては最有力候補の囲炉裏テーブルです。

「木」の雰囲気をそのまま感じられる

良くも悪くも、このテーブルは表面を塗装していなく未加工です。

木の材質がそのまま出ているので、キャンプ場のナチュラルな雰囲気にシットリと馴染みます
素朴な雰囲気のキャンプやBBQを楽しみたい人にはオススメ。

使い込んで傷や汚れができても、「アジ」が出るため愛着も湧きます。
(逆に金属製のテーブルだと「アジ」が出にくいです)

塗装するなど、自分の好きなようにDIY加工が出来る

フィールドアの公式サイトでも記載されていますが、このテーブルはあえて未加工になっています。
自分の好きな色にしたりニス塗をしたりと、DIYを楽しむ事が出来ます。

「自分でゼロから囲炉裏テーブルを造るのはハードルが高いけど、DIYしたキャンプギアでBBQを楽しみたい」

このようなDIY好きキャンパーには嬉しい仕様です。

ジュン
ジュン

塗装はホームセンター等のDIYサービスで出来るので、塗装道具やスペースが家になくても気軽に出来ます。

シンプルな造りなので、破損しても修理しやすい

このテーブルの組立てはかなりシンプルです。
脚をテーブルに引っかけるだけ。

シンプルなので修理も簡単

脚そのものもシンプルなので、もし壊れたとしても、修理がしやすいです。

それに対して他の囲炉裏テーブルは複雑な構造をしていたりストッパーがあったりします。
一部が壊れてしまうとテーブルとしての機能が果たせなくなってしまう場合もあります。

その点【木製囲炉裏テーブル】は構造がシンプルで、何かあった時に対応しやすいテーブルです。

使って感じた注意点

このテーブルの使って感じた注意点を挙げます。

未加工のままだと雨水や灰に弱く、汚れやすい

テーブル表面が未加工の【木製囲炉裏テーブル】。
塗装などDIY出来るメリットがある半面、逆に雨水や汚れに弱いというデメリットもあります。

実際に水を落として拭き取った実験写真がこちら

やはり水が染み込んでしまいます。
ジュースや醤油などをこぼすと、汚れが染み込んで取れません。

「DIYは手間だ」「でも汚す事なく大事に使いたい」というキャンパーには少し不向きです。

ただ、このテーブルは裏表どちらも使えるので、汚れが気になる場合、反対側にして使う事も出来ます。
(その場合、組み合わせ上全部の天板を裏返す必要はあります。あと、「FIELDOOR」のロゴも裏面になって見えなくなります。)

一番困るのが現場で雨が振って撤収するとき
雨が染みこむと乾燥させるのに時間がかかるし、収納してそのまま放置するとカビたり腐ったりする可能性もあるので、メンテナンスが面倒です。

使えるテーブルの面積が狭い

このテーブルの天板の面積は3,848㎠
他の木製の囲炉裏テーブルと比較すると最小クラスです。

商品
木製囲炉裏テーブル

プライウッドヘキサゴンテーブル
レビュー記事

木製ヘキサグリルテーブル
レビュー記事

アイアンウッド囲炉裏サークルテーブルL
レビュー記事

囲炉裏ラックテーブル
レビュー記事

ジカロテーブル ST-050
レビュー記事


マルチファイアテーブル II
レビュー記事

アイアン囲炉裏テーブル
レビュー記事


ファイアープレイステーブル
レビュー記事

タフライトファイアープレイステーブル
レビュー記事


ファイアグリル テーブル
レビュー記事
メーカーフィールドアハイランダーキャプテンスタッグロゴス ロゴス スノーピーク 尾上製作所 ロゴス コールマン 山善 キャプテンスタッグ
素材木製木製木製木製、スチール製スチール製ステンレス製スチール製スチール製ステンレス製スチール製スチール製
天板面積3,848㎠4,759㎠6,142㎠3,695㎠3,720㎠
※4つのテーブル
合計
6,117㎠ 5,644㎠4,558㎠ 5,576㎠ 7,145㎠3,448㎠

さらに組立ての構造上、脚が天板に出っ張っているので、実際に使える面積は1割ほど減ってしまいます
有効面積の目安としては3,500㎠くらい。

カバーは別売り

このテーブルはカバーが別売りです。

専用カバー。少し大きすぎな印象。かなりゆとりがあって、他の物も入れられます。

天板は付属のベルトが付いているので、これで縛って持ち運びが出来ます。

でも4つの脚は特に固定するものが無いので、まとめて保管・運搬したい場合はやはりカバーがあった方が便利です。

この【木製囲炉裏テーブル】の本体価格は7,040円
そして専用のカバーの価格は1,980円ですので、結局トータルでは9,020円

ただし、別にカバーを持っている場合や、カバーに入れる必要性がない場合であればその分安くつきます。
カバーを買うか選択出来る、というのは逆にメリットにもなるかと思います。

個別項目評価

さきほどの個別項目評価の表の詳細を項目ごとに説明していきます。

価格

評価:★4(5満点中)

本体の参考価格は7,040円(税込)。
カバー代込みでは9,020円(税込)。

木製の囲炉裏テーブルの中では最安の価格帯です。

商品
木製囲炉裏テーブル

プライウッドヘキサゴンテーブル
レビュー記事

木製ヘキサグリルテーブル
レビュー記事

アイアンウッド囲炉裏サークルテーブルL
レビュー記事

囲炉裏ラックテーブル
レビュー記事

ジカロテーブル ST-050
レビュー記事


マルチファイアテーブル II
レビュー記事

アイアン囲炉裏テーブル
レビュー記事


ファイアープレイステーブル
レビュー記事

タフライトファイアープレイステーブル
レビュー記事


ファイアグリル テーブル
レビュー記事
メーカーフィールドアハイランダーキャプテンスタッグロゴス ロゴス スノーピーク 尾上製作所 ロゴス コールマン 山善 キャプテンスタッグ
素材木製木製木製木製、スチール製スチール製ステンレス製スチール製スチール製ステンレス製スチール製スチール製
参考価格7,040円19,980円28,600円32,800円12,980円
※テーブル4つ合計
35,200円9,900円18,700円19,000円11,999円12,000円

なるべくリーズナブルな木製の囲炉裏テーブルが欲しいキャンパーにとっては丁度良いテーブルです。

テーブルの広さ

評価:★2.5(5満点中)

天板の総面積は3,848㎠。
でも脚が天板に出っ張る構造なので、実際に使える面積は3,500㎠程度になります。

また奥行きは14㎝で、少し短め。

木製囲炉裏テーブルの中では最小クラスです。
でも6角形のテーブルと異なり、4人で使用する場合であれば十分な広さになります。

商品
木製囲炉裏テーブル

プライウッドヘキサゴンテーブル
レビュー記事

木製ヘキサグリルテーブル
レビュー記事

アイアンウッド囲炉裏サークルテーブルL
レビュー記事

囲炉裏ラックテーブル
レビュー記事

ジカロテーブル ST-050
レビュー記事


マルチファイアテーブル II
レビュー記事

アイアン囲炉裏テーブル
レビュー記事


ファイアープレイステーブル
レビュー記事

タフライトファイアープレイステーブル
レビュー記事


ファイアグリル テーブル
レビュー記事
メーカーフィールドアハイランダーキャプテンスタッグロゴス ロゴス スノーピーク 尾上製作所 ロゴス コールマン 山善 キャプテンスタッグ
素材木製木製木製木製、スチール製スチール製ステンレス製スチール製スチール製ステンレス製スチール製スチール製
天板面積3,848㎠4,759㎠6,142㎠3,695㎠3,720㎠
※4つのテーブル
合計
6,117㎠ 5,644㎠4,558㎠ 5,576㎠ 7,145㎠3,448㎠

安定性

評価:★2(5満点中)

シンプルな構造ゆえ、安定度はあまり高くありません。

4つの脚を天板にはめ込んで天板を支える構造ですが、カチっとはまるわけではありません。

あまり重い物を置くと少しグラつきます。
耐荷重は20㎏となっていますが、特に重い物(鍋、ダッチオーブン、水タンクなど)は、別のテーブルに置いた方が安全だと感じます。

天板の奥行き的にも、大きくて重い物を置くのは怖い

普通にテーブルとして使っている分には問題ありませんが、シンプルな構造である分、安定性は少し低いです。

組み立てやすさ

評価:★2.5(5満点中)

組立時間の目安:2分(1人で組立ての場合)

組立て時間自体は平均的です。

商品
木製囲炉裏テーブル

プライウッドヘキサゴンテーブル
レビュー記事

木製ヘキサグリルテーブル
レビュー記事

アイアンウッド囲炉裏サークルテーブルL
レビュー記事

囲炉裏ラックテーブル
レビュー記事

ジカロテーブル ST-050
レビュー記事


マルチファイアテーブル II
レビュー記事

アイアン囲炉裏テーブル
レビュー記事


ファイアープレイステーブル
レビュー記事

タフライトファイアープレイステーブル
レビュー記事


ファイアグリル テーブル
レビュー記事
メーカーフィールドアハイランダーキャプテンスタッグロゴス ロゴス スノーピーク 尾上製作所 ロゴス コールマン 山善 キャプテンスタッグ
素材木製木製木製木製、スチール製スチール製ステンレス製スチール製スチール製ステンレス製スチール製スチール製
組立所要時間めやす
(1人で組立)
2分2分7分2分1分3分 3分2分半2分半3分1分

1人でも組立てが出来ますが、脚を天板にはめ込むのに1人だと少し組立てづらさを感じます
出来れば2人で組立てた方が作業がスムーズです。

1人だと、「2つの天板を固定しながら脚をはめ込む」作業がやりづらい

運びやすさ

評価:★3(5満点中)

収納時容量としては27,000㎤で標準的。
重さは5.2㎏と、木製囲炉裏テーブルのなかでは軽い部類になります。

商品
木製囲炉裏テーブル

プライウッドヘキサゴンテーブル
レビュー記事

木製ヘキサグリルテーブル
レビュー記事

アイアンウッド囲炉裏サークルテーブルL
レビュー記事

囲炉裏ラックテーブル
レビュー記事

ジカロテーブル ST-050
レビュー記事


マルチファイアテーブル II
レビュー記事

アイアン囲炉裏テーブル
レビュー記事


ファイアープレイステーブル
レビュー記事

タフライトファイアープレイステーブル
レビュー記事


ファイアグリル テーブル
レビュー記事
メーカーフィールドアハイランダーキャプテンスタッグロゴス ロゴス スノーピーク 尾上製作所 ロゴス コールマン 山善 キャプテンスタッグ
素材木製木製木製木製、スチール製スチール製ステンレス製スチール製スチール製ステンレス製スチール製スチール製
収納時の容量27,000㎠21,542㎠32,000㎤26,000㎤12,251㎤50,660㎤14,110㎤16,650㎤18,700㎤ 20,000㎤ 10,985㎤
重さ5.2㎏6.2㎏14㎏8.2㎏4.8㎏10.5㎏9.0㎏6.3㎏ 6.0㎏ 5.0㎏4.8㎏

カバーがあれば、特に持ち運びづらさは感じないです。

逆にカバーを同時購入しないと、4つの脚がむき出しになるので持ち運びが少し面倒です。
保管や運搬面を考えるとやはりカバーも購入しておいた方が無難です。

カバーの大きさは、かなりゆとりがある

アレンジ性

評価:★1.5(5満点中)

この囲炉裏テーブルはアレンジ性が低いです。

完全に囲炉裏型に特化していて、他の使い方は出来ません。

木製囲炉裏テーブルで色々な形で使いたい場合には、キャプテンスタッグの【木製ヘキサグリルテーブル】がオススメです。

総評

【木製囲炉裏テーブル】はとてもシンプルな木製囲炉裏テーブルです。

メリットは天然素材を活かした未加工ゆえ、自然に馴染むBBQが出来ることとDIYによってアレンジできること
そしてリーズナブルでコスパの良い点が魅力です。

いっぽう、耐水性が低くメンテナンスが必要なこと。
テーブルの面積が小さめである点や、シンプルゆえ不安定さや組立てづらさがある点がデメリットです。

特徴のある木製の囲炉裏テーブルですが、値段・DIY・シンプルで自然の雰囲気に馴染む。これらに魅力を感じるキャンパーにとっては候補となる囲炉裏テーブルです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA