【ロゴス アイアン囲炉裏テーブル】のレビュー。スタイリッシュでスタンダードな焚き火テーブル

【ロゴス アイアン囲炉裏テーブル】のレビュー。スタイリッシュでスタンダードな焚き火テーブル

今回レビューするのは、【ロゴス】が出している囲炉裏テーブル【アイアン囲炉裏テーブル】

黒色で統一された、スタイリッシュな囲炉裏テーブルです。
定価は18,700円 (税込)。

キャンプ歴8年の僕が、次の11台の囲炉裏テーブルをすべて購入して使ったうえで、この【アイアン囲炉裏テーブル】を比較レビューしていきます。

商品
アイアン囲炉裏テーブル


ファイアグリル テーブル
レビュー記事

タフライトファイアープレイステーブル
レビュー記事


マルチファイアテーブル II
レビュー記事

ジカロテーブル ST-050
レビュー記事


ファイアープレイステーブル
レビュー記事

囲炉裏ラックテーブル
レビュー記事

アイアンウッド囲炉裏サークルテーブルL
レビュー記事

木製ヘキサグリルテーブル
レビュー記事

プライウッドヘキサゴンテーブル
レビュー記事

木製囲炉裏テーブル
レビュー記事
メーカーロゴスキャプテンスタッグ山善 尾上製作所 スノーピークコールマンロゴスロゴスキャプテンスタッグハイランダーフィールドア
素材スチール製スチール製スチール製スチール製ステンレス製ステンレス製スチール製木製、スチール製木製木製木製
参考価格18,700円12,000円11,999円9,900円35,200円19,000円12,980円
※テーブル4つ合計
32,800円28,600円19,980円7,040円
購入した囲炉裏テーブル一覧
ジュン
ジュン

全部使ってみたうえで、このテーブルを魅力と注意点をレビューします。

スペック

素材スチール
重量約6.3㎏
使用時サイズ
(縦×横×高さ)
92.5×92.5×27.5(h)(㎝)
開口部の広さ
(縦×横)
62×62 (㎝)
耐荷重不明(記載なし)
収納時サイズ92.5×12×15(㎝)
ジュン
ジュン

スチール(鉄)なのですこし重いけど、コンパクトな印象。

アイアン囲炉裏テーブル】レビューの概要

使って感じた【アイアン囲炉裏テーブル】の魅力と注意点は次のとおり。

アイアン囲炉裏テーブル】の魅力

・平均的な囲炉裏テーブルで、大きな欠点がない

・スタイリッシュでコンパクト。気軽にキャンプ場へ持ち運べる

・全くグラつかず、安定感がバツグン

アイアン囲炉裏テーブル】の注意点

・テーブルの奥行きが、少し短い

囲炉裏型以外の使い方が出来ない

どんな人にオススメ?

コンパクトでスタイリッシュな囲炉裏テーブルが欲しい

・安定感を重視したい

ジュン
ジュン

ある程度の大きさは確保しながら、コンパクト感もあるテーブル!

組み立て後の全体感・見た目

組み立て後の写真です。

キャンプ場での使用写真です。

【ファイアグリル・ラージサイズ(ユニフレーム)】+【焚き火スタンド ファイアープレイススタンド(コールマン)】と併用
 ※ラージサイズは一辺57㎝
ジュン
ジュン

使用適正人数は、大人4人、もしくは1~2家族だと思います。

つづいて自動車に載せた時の写真

コンパクトなので、他の囲炉裏テーブルよりも若干トランクの圧迫感が少ないです。

【アイアン囲炉裏テーブル】の魅力

実際に使用したなかで感じた【アイアン囲炉裏テーブル】の魅力を紹介します。

大きな欠点がない。スタイリッシュな囲炉裏テーブル

このテーブルは、他の囲炉裏テーブルと比べて、大きな欠点を感じませんでした。

無難に使える囲炉裏テーブル、という印象です。

失敗したくない普通の囲炉裏テーブルが欲しい

このような人に向いている囲炉裏テーブルだと思います。

「クセや欠点が無い」という点で、この【アイアン囲炉裏テーブル】は、コールマンのファイアープレイステーブルに特徴が似ています。

2つの囲炉裏テーブルを比較してみます。

商品
アイアン囲炉裏テーブル


ファイアープレイステーブル
レビュー記事
メーカー ロゴス コールマン
素材スチールステンレス
重量約6.3㎏約6㎏
使用時サイズ
(縦×横×高さ)
92.5×92.5×27.5
(㎝)
100×100×27
(㎝)
天板の面積16,650㎠18,700㎠
開口部の広さ62×62(㎝)65×65(㎝)
収納時容量16,650㎤18,700㎤
参考価格18,700円19,000円
【コールマン ファイアープレイステーブル】との比較

【アイアン囲炉裏テーブル】の方が少しコンパクトで、見た目もスタイリッシュです。

【大きさ重視・ステンレス製・囲炉裏以外の使い方】に魅力を感じるならコールマン【ファイアープレイステーブル】

【スタイリッシュ・コンパクト・スチール製】に魅力を感じるならロゴス【アイアン囲炉裏テーブル】

2つで悩んだ場合、このような選び方で決めると良いです。

  • 標準的な囲炉裏テーブルが欲しい
  • それほど大きな囲炉裏テーブルじゃなくても良い
  • 少しでも車の荷台容量を減らしたい
  • スタイリッシュなテーブルが欲しい

という場合に最適な囲炉裏テーブルだと思います。

また、【アイアン囲炉裏テーブル】は構造的にとても安定していて、比較した11台の囲炉裏テーブルの中ではかなり安定度が高いです。

【アイアン囲炉裏テーブル】の注意点

メリットで挙げたとおり、使用した限りこのテーブルには大きな欠点は感じませんでした

次に挙げる注意点も、「敢えて言うなら」程度です。

奥行きが少し物足りない

この【アイアン囲炉裏テーブル】 奥行きは約15㎝です。
そしてコールマンの【ファイアープレイステーブル】は17㎝

2㎝程度の差ですが、比べてみると【アイアン囲炉裏テーブル】の天板は少し細く感じます。

重ねて置いてみた。
皿は奥行き14㎝、コップは8㎝。

他の使い方は出来ない

4つの天板を組み合わせて設置するタイプなので、天板をそれぞれ独立して使うことは出来ません。

天板をはずして個別使用は出来ない。

「囲炉裏テーブルだから、他の使い方なんてしない」という人には問題ありません。
でも囲炉裏テーブルにアレンジ性も求めるキャンパーにとっては、あまり馴染まないテーブルです。

囲炉裏テーブルにアレンジ性を求める場合・・・

金属製テーブルなら【山善 タフライトファイアープレイステーブル
木製テーブルなら【キャプテンスタッグ 木製ヘキサグリルテーブル

これらがオススメです。

逆に「囲炉裏テーブル以外には使わない」という人には、この【アイアン囲炉裏テーブル】は丁度良いテーブルだと思います。

個別項目評価の表

僕が購入した囲炉裏テーブルの中での【アイアン囲炉裏テーブル】の相対評価です。

価格
(3 / 5.0)
テーブルの広さ
(3 / 5.0)
安定性
(5 / 5.0)
組立てやすさ
(3.5 / 5.0)
運びやすさ
(3.5 / 5.0)
アレンジ
(1.5 / 5.0)
4.0以上で高評価

評価の理由の詳細は次で紹介します。

個別項目評価

個別項目評価の表の詳細を項目ごとに説明していきます。

価格

評価:★3(5満点中)

定価は18,700円 (税込)。

金属製の囲炉裏テーブルの中では高価格帯です。

商品
アイアン囲炉裏テーブル


ファイアープレイステーブル
レビュー記事


ファイアグリル テーブル
レビュー記事

タフライトファイアープレイステーブル
レビュー記事


マルチファイアテーブル II
レビュー記事

ジカロテーブル ST-050
レビュー記事

囲炉裏ラックテーブル
レビュー記事

アイアンウッド囲炉裏サークルテーブルL
レビュー記事

木製ヘキサグリルテーブル
レビュー記事

プライウッドヘキサゴンテーブル
レビュー記事

木製囲炉裏テーブル
レビュー記事
メーカーロゴスコールマンキャプテンスタッグ山善 尾上製作所 スノーピークロゴスロゴスキャプテンスタッグハイランダーフィールドア
素材スチール製ステンレス製スチール製スチール製スチール製ステンレス製スチール製木製、スチール製木製木製木製
参考価格18,700円19,000円12,000円11,999円9,900円35,200円12,980円
※テーブル4つ合計
32,800円28,600円19,980円7,040円

繰り返し比較してるコールマン【ファイアープレイステーブル】と比べると同価格帯です。
でも【ファイアープレイステーブル】は楽天市場では12,000円前後ですので、【アイアン囲炉裏テーブル】は少し割高感があります。

テーブルの広さ

評価:★3(5満点中)

天板の総面積は4,558㎡。
囲炉裏テーブルの中では平均より若干小さいです。

商品名
アイアン囲炉裏テーブル


ファイアープレイステーブル
レビュー記事

タフライトファイアープレイステーブル
レビュー記事


ファイアグリル テーブル
レビュー記事


マルチファイアテーブル II
レビュー記事

ジカロテーブル ST-050
レビュー記事

囲炉裏ラックテーブル
レビュー記事

アイアンウッド囲炉裏サークルテーブルL
レビュー記事

木製ヘキサグリルテーブル
レビュー記事

プライウッドヘキサゴンテーブル
レビュー記事

木製囲炉裏テーブル
レビュー記事
メーカー ロゴス コールマン 山善キャプテンスタッグ尾上製作所スノーピークロゴスロゴスキャプテンスタッグハイランダーフィールドア
天板の面積4,558㎠ 5,576㎠ 7,145㎠3,448㎠5,644㎠ 6,117㎠ 3,720㎠ 3,695㎠6,142㎠4,759㎠4,848㎠
天板の奥行き15㎝17㎝25㎝、16.5㎝18.5㎝、10㎝17㎝26㎝15㎝15㎝17.5㎝19㎝14㎝

物を置いた場合、こんな感じです。

他の囲炉裏テーブルと比べると、若干奥行きが短い感があります。

安定度

評価:★5(5満点中)

ネジで固定するタイプの囲炉裏テーブルなので、安定度は非常に高いです。

比較した囲炉裏テーブルの中では、ダントツでトップの安定度です
他の囲炉裏テーブルは揺らすと多少ガタつきますが、この 【アイアン囲炉裏テーブル】は全くガタつきません。

組み立てやすさ

評価:★3.5(5満点中)

組み立て時間の目安:2分半(1人で組立ての場合)

組立ては、可も不可もなく。特に問題ないです。

ネジでそれぞれの天板を固定するのみで簡単です。

注意点として、組立てのときにネジを強くしめすぎると、解体するときネジが硬すぎて指が痛くなります。
あまり強くしめなくても、じゅうぶん安定します。

運びやすさ

評価:★3.5(5満点中)

重さは6.3㎏と、囲炉裏テーブルのなかでは若干重めです。

【コールマン ファイアープレイステーブル】に比べて、コンパクトなのに僅かに重いのは、スチール製だからでしょうか。

収納時の容量は16,650㎤と、標準的です。
付属のカバーもあるため、運搬に問題はありません。

商品名
アイアン囲炉裏テーブル


ファイアープレイステーブル
レビュー記事

タフライトファイアープレイステーブル
レビュー記事


ファイアグリル テーブル
レビュー記事


マルチファイアテーブル II
レビュー記事

ジカロテーブル ST-050
レビュー記事

囲炉裏ラックテーブル
レビュー記事

木製ヘキサグリルテーブル
レビュー記事

プライウッドヘキサゴンテーブル
レビュー記事

木製囲炉裏テーブル
レビュー記事
メーカー ロゴス コールマン 山善キャプテンスタッグ尾上製作所スノーピークロゴスキャプテンスタッグハイランダーフィールドア
重量6.3㎏ 6.0㎏ 5.0㎏4.8㎏9.0㎏ 10.5㎏ 4.8㎏ 14㎏6.2㎏5.2㎏
収納時容量 16,650㎤ 18,700㎤ 20,000㎤10,985㎤14,110㎤ 50,660㎤ 12,251㎤ 32,000㎤21,542㎤27,000㎤

トランクに載せても、細長いので、板状のテーブルより収納しやすいです。

アレンジ性

評価:★1.5(5満点中)

4つの天板は全て連結しないと立ちません(独立して立たせる事は出来ません)。

完全に囲炉裏テーブルに特化したテーブルになるので、他の使い方は出来ません。

総評

【アイアン囲炉裏テーブル】 は無難で王道な囲炉裏テーブルです。

同じ王道である【コールマン ファイアプレイステーブル】と2択で悩みますが、

コンパクト

スタイリッシュ

車載容量を減らしたい

これらを求める場合には、今回紹介した【アイアン囲炉裏テーブル】は最適なテーブルです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA